常滑やきもの散歩道の古民家で アンティーク着物やハンドメイド雑貨などをあつかう小さなお店



2012/09/02 今日もありがとうございました。

 

 

 

今日もありがとうございました。

 

秋の気配の感じられる日曜日となりましたね。
風が心地よくで気持ちの良い一日でした。

 

今日も散歩の途中に寄ってくださったお客様、ありがとうございました。

 

今日は普段着物好きの男性のお客様とお話しすることができ、今の普段着物をもっと気軽に多くの人に着てもらいたい〜って話や、和裁の切り口から昔の人はほんとにものを大切にしていたんですよね〜と。

 

ほんとにそうなんです。
着物って解けばまた反物に戻る。
そこからまたいろんなものに作り直して、生地として大切に使っていたのですよね。

 

今の日本の現状を立ち止まって振り返って考える。
そんな「衣」からの考えを静かに熱く話せたのがうれしかったです。

 

衣食住。

 

みんなどれも昔は普通に家庭で手を加えていたものなのかな〜とも。
食はまだ家庭ですが、衣も住も家庭の味のようなものがあっても良いのかも〜と。

 

そんないろんなことを広く考えられる一日となりました。

 

これからは爽やかな秋がきます。
着物を着てカウンターに立つ日を増やそう!と思いました。

 

あ、課題のモンペも作んないと!

 

そんなこんなでまたやる気になれた私。
みなさんご心配くださりありがとうございます。

 

頑張らなくていいって言ってくれた娘にも感謝し、ボチボチゆっくりすすんでいきますね。

 

お付き合いのほどよろしくお願いします。