nuu 常滑やきもの散歩道の古民家でアンティーク着物やハンドメイド雑貨を扱う小さなお店



睡眠

おはようございます。

 

娘は寝るのが苦手な人種です。
今までの中で、寝るときに首や体を1時間ほどふき続けてから眠るという修行のような日々もありました。

 

私は横で寝て、お父さんは立って見てて!と拷問のようなときもありました。
座るとすぐにバレて怒られる。みたいな。

 

そんな彼女の最近は眠るときに私のおっぱいを触って寝ます。
それがあれば眠れるのですが、相変わらず夜中に何度も起きるのです。

 

その度におっぱい触りたい〜って言うのです。
ヤレヤレです。

 

 

そして朝は私が先に起きるとすぐに居ないのがバレて、寝室から『おかあさーん!』と叫ぶのです。

 

今日の朝は

 

横にくっついて寝てて、私が寝返りをうったらくっついていたのが離れたのです。

 

なんか居ないと思うのかな〜とちょっとじっとしていたら、大きな声で

 

『おとうさーん!』と叫んだのです。

 

私は思いっきり横にいたので、ハッとしてお母さんいるよ〜と言ったらびっくりした顔で。。

 

もう一度 『おとうさーん!』でした。

 

 

あれは誰も居ないと思って叫んだ様子だったのに、シラーッとお母さんじゃないし。。的な反応して〜

 

リビングに居たお父さんは呼んだ?と笑って迎えにきてくれていました。

 

 

なんだか寝室に取り残された私。
なんだかね〜
夜中には私が必要なのに。。
夜だけですかって突っ込みたくなるそんな朝でした。

 

 

そんな娘は今はみかん2つ目をもぐもぐ食べています。
もちろんお父さんと一緒に♪